2015年12月4日 by admin

みんな定期的にちゃんといってる?乳がん検診

あれ!?と思ったらすぐに

乳がんって自分にはまずないだろうと、どこか安心している人は多いのではないでしょうか。でもちょっと待ってください。女性のなりやすい癌の中で乳がんは上位に入っています。もし、身内の人に癌の方がいる方はもちろん、いなくても乳がんになる可能性があなたにも十分あるのです!ましお風呂場などでふと気になって、胸を触ってみるとなんだかしこりがあるような。ちょっとでも気になるなら、是非、乳がん検診を受けましょう。

乳がんのしこりって?

乳がんにはしこりがみられるというのは、なんとかなく知っているけれど、実際にはどんなしこりなんだろうと思う方も多いのではないでしょうか。イメージとしては、小豆の上にこんにゃくを置いて、上から触ってみたような感覚に近いと言われています。人によって感じ方も違い、見分けるのは難しいので、あれ?おかしいと思ったらすぐに受診しましょう。胸の内側よりは外側に出来ることがよくあるようなので、外側に出来たら要注意です。

乳がん検査ってどんなことをするの?

まずは問診票に記入し、ドクターによる触診、視診があり、次にマンモグラフィーによる検査は胸を2枚のガラス板に挟まれてする検査で、大勢の人がかなり痛い!と言っている検査です。そして、エコーによる検査です。これはジェルのようなものを胸に塗られ、機械をあてて調べる検査です。全ての検査をしたとしても、1時間以内に終わり、乳腺専門医ならその場ですぐに結果もわかり、乳がんでないとわかれば安心して帰られるでしょう。

女性であれば誰でもなるリスクが存在しているので乳がん検診を受けておくと早期の治療も出来て良いといえます。