2015年12月4日 by admin

ニキビには段階がある!?3つの段階を知っておこう

初期段階は白ニキビから

ニキビで悩んでいる人はとても多いですよね。思春期にできるニキビは年齢と共に治っていくことが多いのですが、大人ニキビとなるとそうはいかなくなります。実はニキビには段階があるためそれぞれの特徴を知って早めに治すようにしましょう。ニキビの初期段階は白ニキビであり、固まった皮脂が白く見える事からこのように呼ばれているのですがこの段階で直してしまう事が重要です。消毒して専門の道具を使って皮脂を取り除くのが一番ですが、雑菌が入って悪化することもあるので注意が必要です。

悪化すると赤ニキビに

白ニキビが悪化してアクネ菌が増殖してしまうと炎症を起こして赤くなってしまいます。このような状態を赤ニキビと呼んでおり、触ってしまうと治っても痕が残る場合があります。見た目的にも目立ってしまうため、ついファンデーションで隠したくなってしまいますがばい菌が入るなど悪影響です。赤くなるだけでなく熱を持ってしまう事もあるため、炎症を抑える必要があります。症状がひどくならないうちに皮膚科などで医師に見てもらう必要があるのですよ。

化膿すると黄ニキビになる

赤ニキビがさらに悪化してしまうと今度は化膿してしまい、黄ニキビと呼ばれる状態になってしまします。この状態になってしまうと黄色ブドウ球菌も繁殖してしまうので炎症がどんどんひどくなってしまうのですよ。ここまで悪化してしまう前に治してしまう事が必要ですが、悪化してしまったらすぐに病院で専門的な治療が必要となります。ニキビはできている時も問題ですが、しっかりと直さないと痕が残ったり肌がおうとつになってしまう事もあるのですよ。

毛穴の治療は多くの場合、患部の切除を行う事になります。そのため、傷口からの感染を防ぐためには清潔な状態を保つことが安全に治療を受けるための心得です。