2015年12月4日 by admin

ごはんを食べてダイエットできる?玄米食ダイエット

ごはんは太る?炭水化物はダメなの?

炭水化物は太る。これはダイエットの常識でした。糖質制限ダイエットは短時間で目覚ましい効果があります。しかし糖質制限食は長続きできないことが多いのです。その理由は、体のエネルギーは糖質がいちばん効率が良いから。炭水化物の食べ過ぎは良くありませんが、ある程度の条件さえ満たせば決してダイエットの敵にはなりません。その条件とは「未精製の穀物」であること。お米なら玄米、小麦なら全粒粉など、なるべく精製していない穀物なら比較的太りにくいのです。それは何故でしょうか。

まるごと頂くことで血糖値の急上昇を防ぐ

白米など、精製した穀物と、玄米とは何が違うのでしょうか。玄米には皮があり、この皮に食物繊維がたっぷり含まれています。食物繊維には血糖値の急上昇を抑える働きがあり、満腹感もあります。玄米食にしたら食べる量が減った、ということがよく言われますが、これは食物繊維のおかげです。お米だけではなく、野菜もできるものは皮を剥かずに食べましょう。食物繊維の力で吸収率が下がり、余計な脂肪を体外に出してくれます。にんじん、長芋、レンコンなどは皮を剥かなくても美味しく食べられますよ。

玄米は合わない!そんなときには・・・

ただし、玄米食ダイエットの注意点があります。それは必ずしっかり噛んで食べること。噛まないと玄米の栄養分は吸収できず、下痢を起こすことがあります。歯並びの影響などでしっかり噛めない人には玄米はお薦めできません。そんな時は分つき米にしてみましょう。分つき米とは玄米と白米の中間くらいに精製したお米で、白米と同じように炊ける便利なお米です。自分で精米器を買う必要がありますが、2万円くらいからあります。長く使えるので、高いダイエットグッズを買うならぜひ精米機を買いましょう。

自分の理想に最も近いっていうバストを手に入れるっていうことがフェアリーレシピを継続すればだれでもできます。